カレーうどん

おとり寄せコレクション カレーうどんのご紹介

お取り寄せいただくお客様に喜んでいただきたい、そうした思いでこしらえた『おとり寄せコレクション』。
素材、製法にこだわりを詰め込んだ上質なラインアップ。

だし

だしをきかせた関西のカレーうどんだし。道南産天然真昆布1等品、鰹節、鯖節などからしっかりとだしを引きとろみをつけて、カレースパイスとも調和した味わいに仕上げています。

カレーのスパイスは27種をブレンドし、厚みのある味に。具材の牛肉と玉ねぎからも味が出て、だし・スパイス・具材が一体となった、味わい深いカレーだしです。北海道産バターが味の決め手。盛り付けたバターがカレーだしに溶け込み円やかでコク深く仕上がります。

麺

三重県産小麦「あやひかり」を使用。優しい口当たりでコシのあるうどんです。

具材

牛バラ肉、玉ねぎ、九条ねぎ、きざみ揚げ

おとり寄せコレクション カレーうどん 撮影用オリジナル器

※おとり寄せコレクションの調理画像を、より美味しく見せるために、オリジナルの器を陶芸家に依頼しました。

陶芸家 伊藤千穂

伊藤氏は、『瀬戸物』発祥の地と言われる愛知県瀬戸市で1999年から陶芸家として活動を開始。古典的な模様などから発想を得て作り出されるモダンな「織部焼」など、精力的に新しいスタイルを作り出されています。
オリジナルの器は、「織部」という伝統技法に、桃山時代の「黒織部菱文茶碗」(くろおりべびんもんちゃわん)「織部向付 柳」という古典模様をアレンジしています。食べ終わった時に器の底から顔を覗かせる「千鳥」がかわいらしさを表現します。

おとり寄せコレクション
カレーうどん

ご購入はこちら

調理方法
鍋
販売先
通信販売
商品コード
17553
JANコード
4901437316404

使用した原材料のアレルギー物質

  • 小麦
  • 卵
  • 乳
  • えび
  • かに
  • そば
  • 落花生
  • 大豆
  • 牛
  • 鶏
  • 豚
  • いか
  • さば
  • ゼラチン
  • ごま
  • りんご
  • あわび
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • くるみ
  • さけ
  • バナナ
  • まつたけ
  • もも
  • やまいも
  • カシューナッツ
  • 魚介類

※食品衛生法により定められた表示義務のある7品目と表示推奨の20品目+魚介類を対象としています。

原材料

原材料名
めん
小麦粉、食塩 / 加工でん粉
つゆ
しょうゆ、カレーフレーク、本みりん、酒、かつお削りぶし、さば削りぶし、いわし削りぶし、昆布、そうだかつお削りぶし、ゼラチン、かつおエキス、酵母エキス / 増粘剤(加工でん粉、キサンタン)
牛肉、野菜(玉ねぎ、ねぎ、しょうが)、きざみ揚げ、バター、植物油脂、パン粉粉末、しょうゆ、本みりん、酒 / 増粘剤(加工でん粉)、豆腐用凝固剤、加工でん粉、重曹、酸化防止剤(V.E)

(一部に小麦・乳成分・大豆・牛肉・鶏肉・さば・ゼラチンを含む)

内容量
581g(めん200g)
製造工場
キンレイ大阪工場

栄養成分表示(1食あたり)

熱量(エネルギー) 547kcal
たんぱく質 16.2g
脂質 24.0g
炭水化物 66.6g
ナトリウム 記載しておりません
食塩相当量 5.4g

(推定値)

主な原材料の原産地

牛肉 アメリカ  
玉ねぎ 日本  
ねぎ 日本  
きざみ揚げ 日本  
バター 日本  

作り方

そのまま温めるだけ

外袋・内袋を外し、凍ったまま具材を上にして鍋に入れてください。

  • お水はいりません。
  • 必ず袋から取り出し、鍋に入れて調理してください。

だしが溶け始めるまで弱火で加熱し、その後火力を上げ、全体がぐつぐつ煮立ったら弱~中火にしてください。よくかきまぜながら、とろみがでるまで煮込めば出来上がりです。(調理時間は約8分です。)

  • 調理時間は鍋の大きさや火力により多少異なります。
  • 調理中はやけどにご注意ください。

ご家庭の器に移してお召し上がりください。

調理例

おススメの召し上がり方

全体が煮立ったら弱~中火に。とろみがつくまでかきまぜながら煮込むことで、牛肉・玉ねぎなどから味が出て、より美味しいカレーうどんをお楽しみいただけます。

その他のおとり寄せコレクションはこちら