• ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン
  • ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン

お水がいらない みそ煮込みうどん

キンレイブログ

本格的な味わいと簡単調理が人気の『お水がいらない』シリーズ、「お水がいらない みそ煮込みうどん」が絶賛発売中です!!


17お水がいらないみそ煮込みうどん.jpg


◆商品情報はコチラから
◆ご購入は全国の量販店・スーパーマーケットまたは、キンレイのオンラインショップから

お水がいらない??


15みそ煮込みうどん_三層.jpgストレート出汁、麺、具材が3層構造になって凍っているので、そのままお鍋で温めるだけ!
お水で希釈する必要がありません。
だから、『お水がいらない』なのです。


こだわりの美味しさ


①つゆ
かつお節、さば節、いわし節、むろあじ節、真昆布などから丁寧に出汁をとりました。
<こだわりポイント>
八丁味噌をベースにだしを合わせた、みそ煮込みうどんの本場、名古屋風の味わいです。


②具材
鶏肉、椎茸、きざみ揚げなど、みそ煮込みうどんに欠かせない5種の具材を盛り付けました。


③麺
煮込みうどんらしく、やや硬めの食感に仕上げています。
<こだわりポイント>
国産小麦を使用しています。
17みそ煮込みうどん_シズル.jpg


「お水がいらない みそ煮込みうどん」をもっと美味しく食べるポイント!!
・卵を入れて一緒に煮込むとより本格的に、まろやかな味わいに仕上がります。
・煮立った後、1分ほど煮込むと具材から味が出て、さらに美味しく出来上がります。
・一人用の土鍋で煮込むと、最後までアツアツのまま食べられます!!


本場 名古屋「みそ煮込みうどん」の謎??


農林水産省の郷土料理百選に選ばれている、愛知県名古屋市の郷土料理 みそ煮込みうどん。ご当地ならでは特徴をお教えします!

【麺は極太、みそ煮込みうどん専用の硬い食感】
割り箸よりも太い??なんてまことしやかにささやかれる程の極太麺。
うどんは下茹でせずに、生麺を直接つゆに入れて煮込みます。芯が残っているように感じますが、それが名古屋 みそ煮込みうどんの特徴。「もう少し柔らかい方が・・」という方は、土鍋に蓋をして数分待ち、自分好みに仕上げるのが通の証です!!

【グツグツ煮立った激熱のうどんは、蓋で冷ます】
土鍋で供されるみそ煮込みうどんはグツグツと煮えたぎり、なかなか冷めません。しかし、店員さんはなぜか小皿を持ってきてくれない・・・そこで、土鍋の蓋が役立つのです!!
土鍋の蓋は、通常、蒸気抜きの穴が開いていますよね。しかし、みそ煮込みうどん用の土鍋の蓋には穴がないんです。うどんを蓋に取り分け、冷まして食べる。これぞ、みそ煮込みうどんの作法です。
蓋を小皿代わりにするために、みそ煮込みうどん専用の土鍋を作ってしまうなんて驚きですね。
(キンレイ調べ)


この冬は、キンレイの「お水がいらない みそ煮込みうどん」でアツアツの冬を過ごしてみませんか。


お水がいらないシリーズは、スープから順に溶けていくのでコシのある麺が楽しめるのも特徴のひとつです。
「お水がいらない みそ煮込みうどん」を皆様はどんな時に食べたいですか??是非ご意見を下記コメント欄にお願いします。

コメント投稿はこちらから