なべやき屋キンレイ 国麺調査

  • ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン
  • ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン

ラーメン業界必見!?選ぶ基準の上位が判明!

国麺調査

ラーメン選び、価格重視が意外な順位に。

09th_01.jpg

※インターネット調査。質問「ラーメンを選ぶ際に重視するものを選んでください(複数回答可)」。 調査対象:moniplaユーザー回答数29184名(2017年12月キンレイ調べ)


第7回で好きなラーメン、第8回で好きな具材について調査しましたが、共に票が分散する結果となり、ラーメンに対する好みに圧倒的多数はなく十人十色なのだと実感しました。
人それぞれで好みやこだわりが異なるラーメンですが、選ぶ基準も同様に違いがあるのでしょうか。国麺調査、第9回は「ラーメンを選ぶ際に重視するもの」についての調査結果です。総回答数のうち、重視するもの第1位は「スープ」で34%、次いで2位は20.6%で「価格」、3位は18.6%で「麺の太さ・食感」、4位以降は「ボリューム」「トッピング」「話題性・人気のメニュー」と続く結果となりました。
スープは味の決め手となるため1位という結果は納得ですが、麺よりも味と関わりのない価格を重視する声が多かったことに驚きでした。定番のラーメンは一目見て味が想像できるため、価格を重視しても失敗がないと思う方が多いのでしょうか。価格の他に印象的だったのは「話題性・人気のメニュー」を重視すると回答した方が全体の6.5%と少数だったことです。日本人は流行りものに弱いイメージがありますが、ラーメンに関してはトレンドに流されることなく、自分のこだわりを貫く方が多数派のようですね。


9割以上がリーズナブル志向!自宅ラーメンに衝撃の結果!

09th_02.jpg

※インターネット調査。質問「お店で食べるラーメンは1食いくらくらいですか?」。 調査対象:moniplaユーザー回答数13187名(2017年12月キンレイ調べ)
※インターネット調査。質問「自宅で食べるラーメンは1食いくらくらいですか?」。 調査対象:moniplaユーザー回答数13192名(2017年12月キンレイ調べ)


ラーメンを選ぶ際に重視するものを調査し、「価格」が第2位という結果が判明しましたが、普段ラーメンにかけている金額はいくらなのでしょうか。「ラーメン1食にかける金額」をお店と自宅でそれぞれ調査した結果、お店では「500円~700円台」が50.2%、「800円~900円台」が41.8%、自宅では「100円~200円」が49.6%、「200円~300円」が22.9%、「100円未満」が20.9%という回答が得られました。第6回の調査で普段食べるうどんの価格について調査した際、300円未満と回答した方が34.8%でしたが、自宅で食べるラーメンは300円以下が93.4%と、うどん以上にリーズナブルな商品を選ぶという衝撃的な事実が浮き彫りになりました。


節約中で500円以上出したくない、けれど本格的なラーメンが食べたい!という時のために、1食300円ほどのキンレイのお水がいらないシリーズを自宅にストックしておいてはいかがでしょうか。


キンレイオンラインショッピング→コチラ