なべやき屋キンレイ 国麺調査

  • ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン
  • ニュース
  • プレスリリース
  • キンレイブログ
  • キャンペーン

味も価格もほっとする。人気の理由はここにある?

国麺調査

うどんは1食500円未満!7割以上の声が揃う!

kinrei_06th_01.jpg

※インターネット調査。質問「普段、食べるうどんは1食あたりいくらくらいですか?」。調査対象:moniplaユーザー22055名(2017年7月キンレイ調べ)


国麺調査、第6回は「普段食べているうどんの価格」についてです。第1回では、うどん店より価格がリーズナブルな自宅うどんが人気とお伝えしました。そして第2回では、価格よりも味付けを重視するという意外な結果が得られました。では実際に食べているうどんの価格はいくらなのでしょうか?
調査した結果、総回答数のうち「300円未満」が34.8%、「300~500円未満」が37.1%という回答に!価格よりも味付けを重視するという声が多かったにもかかわらず、70%以上の方が500円未満と回答し、ファストフードと同等もしくは、それよりも安いうどんを選んでいるということが判明しました。
味付けにこだわったとしても、しっかりリーズナブル。うどんが多くの人に選ばれるのは、食べるとほっとする味わいだけでなく、レシートを見てもほっとする価格にあるのかもしれませんね。

普通と回答、約1割!好きと回答さて何割?

kinrei_06th_02.jpg

※インターネット調査。質問「うどんは好きですか?」。調査対象:moniplaユーザー22055名(2017年7月キンレイ調べ)


さらに今回はうどんの好感度も発表します。「うどんは好きですか?」という質問に対して、「大好き・好き」と回答した方は、なんと総回答数の90.4%!「普通」と答えた方は9.4%という驚きの結果になりました。まさに国民食、嫌いな人を見つける方が大変ですね。ご家族に「ごはん、何がいい?」と聞いて、「何でもいい」と返事され困ってしまった時は、うどんを選んでみてはいかがでしょうか。おすすめは味もボリュームも満足の鍋焼きうどんです。

食事の準備時間を短縮して、家族と過ごす時間を増やすことができる。実はそんなメリットもあるキンレイのうどんをぜひご賞味ください。

キンレイオンラインショッピング→コチラ